8月前半、消費回復足踏み続く 感染再拡大で心理悪化

2020/8/31 18:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人消費の回復の足踏みが続いている。JCBカードの購買データに基づく指数によると、8月前半は外食や交通などで前年同期比のマイナス幅が再び拡大した。内閣府が31日に発表した8月の消費者態度指数も4カ月ぶりに前月を下回った。新型コロナウイルスの感染再拡大が消費者心理の重荷となっている。

ナウキャスト(東京・千代田)とJCBがまとめた8月前半の消費指数は、モノとサービスを合わせた総合で前年同期を5.7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]