/

この記事は会員限定です

インド成長率、最悪水準 4~6月マイナス23.9%

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないインドで、工場の操業停止や物流寸断が経済に深刻な打撃を与えている。インド政府が31日発表した4~6月期の実質経済成長率は前年同期比23.9%のマイナスと過去最悪だった。新規感染者数は1日あたり8万人前後と世界最多で、収束の兆しは見えない。2021年初めまでマイナス成長が続く懸念もある。

四半期の実質成長率は統計を遡れる1997年以降で最も悪かった。主力の製造...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り899文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン