介護者感染で高齢者の受け入れ施設を 都議会会派要望

2020/8/31 17:36
保存
共有
印刷
その他

東京都議会の都民ファーストの会と公明党は31日、都が編成中の新型コロナウイルス対策の2020年度補正予算案について小池百合子知事に要望した。高齢者の介護に当たる人や子どもの面倒をみている人がコロナに感染した場合に、高齢者らを一時的に受け入れる施設の整備を求めた。

自民党はコロナ対策に伴う都財政の逼迫に対応するため、都有資産の売却を検討するよう要請した。都は補正予算案を9月上旬に公表する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]