/

この記事は会員限定です

岩崎牧場、宮城初のギガファームへ21億円投資

[有料会員限定]

生乳製造の岩崎牧場(宮城県涌谷町)は生乳の年間出荷量が1万トンを超える「ギガファーム」化を目指し、大規模投資を始めた。牛舎の新設など総投資額は21億円にのぼる。予定通り投資が実現すれば、県内初のギガファームが誕生する。

岩崎牧場は県内最大の牧場で、年間出荷量は約4700トン。8月20日に新しい牛舎の建設を始め、現在の5棟から9棟まで増やす。2021年3月に完成する予定だ。

乳牛の飼育頭数も増やす。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り730文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン