細田派、総裁選対応を会長一任 総会で決定

菅内閣発足
2020/8/31 15:57
保存
共有
印刷
その他

自民党最大派閥の細田派(98人)は31日午後、党本部で開いた総会で、安倍晋三首相(党総裁)の後継を選ぶ総裁選の対応を細田博之会長に一任すると決めた。細田派は首相の出身派閥で、首相の意向も踏まえて決めるとみられる。

細田氏は「後継の総裁は安倍首相の意思を引き継いで新型コロナウイルスに対応しないといけない」とあいさつした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]