DeNA、東農大と包括協定 農業にAI導入

2020/8/31 15:55
保存
共有
印刷
その他

ディー・エヌ・エー(DeNA)は31日、東京農業大学と包括提携協定を結んだと発表した。農産物の栽培や生産から食の提供に至る領域にAI(人工知能)などの先端技術を導入することを目指す。農業や食に関する産業にとどまらず、ヘルスケアなどDeNAが手掛ける既存事業でも連携して、新サービスの開発を進める予定だ。

同社はIT(情報技術)を活用して事業領域を広げる。栽培から食の提供までをカバーする「食農産業」領域にDeNAが踏み込むのは初めてという。同社は食農産業分野の強化に向けて、クボタとの提携も検討しているという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]