/

この記事は会員限定です

バフェット氏の商社株取得、市場関係者に聞く

[有料会員限定]

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイが子会社を通じて日本の5大商社株の取得を発表した。31日の東京株式市場では三菱商事など当該銘柄が急上昇したほか、日経平均株価も前週末比の上げ幅が一時460円に迫るなど活気づいた。なぜこのタイミングで日本株なのか。バフェット氏の意図や影響について、市場関係者に聞いた。

「バークシャーの『セクター投資』は異例、純投資以外の目的も」

農林中金バリューインベストメンツの奥野一成最高投資責任者(CIO)

「商社株が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1752文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン