/

この記事は会員限定です

[FT]豪政府、移民の英語力向上で狙う「中国排除」

[有料会員限定]

オーストラリア政府は28日、同国への移民が無制限に受けられる英語教育を無償提供すると発表した。外国からの干渉にさらされる脅威が増すなか、対抗措置として「豪州の価値」を育む狙いがある。

中国共産党が中国系豪州居住者への影響力行使をもくろんでいるとの懸念が高まるなか、タッジ多文化問題担当相は豪州の国民性と社会の基盤である民主主義の価値を明確に示すために豪政府が多岐にわたる施策を講じていると述べた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1939文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン