/

この記事は会員限定です

[FT]ファーウェイ、クラウド事業で生き残り探る

[有料会員限定]
Financial Times

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は新たなクラウドサービス事業に生き残りをかけている。米政府から事実上の禁輸措置を受けているが、クラウドサービス事業では引き続き米国製半導体を調達できるためだ。

スマホ苦境でクラウド重視に

最近始まった同事業は顧客企業に演算能力やストレージを販売するほか、人工知能(AI)へのアクセスも認める。同社はこの分野では中国市場をけん引するアリババ集団や騰訊控股(テンセント)に大きく後れを取って...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1898文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン