/

この記事は会員限定です

レバノンでコロナ急拡大 首都爆発で抑制困難

[有料会員限定]

【イスタンブール=木寺もも子】首都の大規模爆発に見舞われたレバノンで新型コロナウイルスの感染が急拡大している。8月に入って確認された新規感染者は7月までの累計の2倍を超え、21日には都市封鎖が始まった。だが爆発で多くの人が家を失うなど混乱が続く中、予防を徹底するのが難しくなっている。

「コロナなんて気にしている場合ではない」。首都ベイルートで自宅が大きく損壊した主婦のモナ・オスタさん(62)はボ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り577文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン