/

この記事は会員限定です

自民党総裁選 菅氏が出馬検討 新首相、9月17日にも選出

(更新) [有料会員限定]

自民党は安倍晋三首相(党総裁)の後継を選出する臨時国会を9月17日にも召集し、衆参両院の本会議で首相指名選挙を実施する方針だ。菅義偉官房長官は総裁選に出馬する検討に入った。8月31日にも出馬の是非を判断する。

安倍首相の辞意表明に伴う総裁選は9月上旬告示、15日までに投開票する見通しだ。1日の総務会で総裁選の方式や日程を決める。

二階俊博幹事長は8月29日、菅氏を総裁選で支援する意向を伝えた。菅氏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り903文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン