ロシア、EU制裁けん制 「ベラルーシ大統領選は正当」

2020/8/30 20:34 (2020/8/30 21:16更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【モスクワ=石川陽平】ルカシェンコ大統領への辞任要求が広がるベラルーシを巡り、ロシアと欧州のつばぜり合いが激しさを増している。プーチン・ロシア大統領は29日に大統領選の「正当性」を認めた。欧州連合(EU)は28日、ベラルーシへの制裁で合意した。30日も大規模な抗議デモがあり、緊張が高まっている。

首都ミンスクでは30日午後、反体制派メディアなどが呼びかけた抗議デモ「平和と独立の行進」が行われた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]