農場長から「独裁者」に ベラルーシのルカシェンコ大統領

2020/8/30 20:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長年にわたってベラルーシで権力を掌握し続けるルカシェンコ大統領。「欧州最後の独裁者」とも呼ばれる同氏の政治人生を追った。

23日、首都ミンスクの上空にヘリコプターで飛び、10万人を超す市民が参加したデモ行進を窓から見下したルカシェンコ氏。「クマネズミが四散しているようだ」。あざ笑うように言い放った姿は、国民の意識から乖離(かいり)した「独裁者」のようだ。

1954年、ベラルーシ北部の貧しい家庭に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]