/

この記事は会員限定です

メキシコ、前大統領らに汚職疑惑 経済開放に逆風も

[有料会員限定]

【メキシコシティ=宮本英威】メキシコでペニャニエト前大統領ら野党中枢に汚職疑惑が広がっている。収賄罪などで身柄を拘束された国営石油会社ペメックスの元最高経営責任者(CEO)が検察当局に証言した。疑惑は前政権の経済開放に関連しており、左派のロペスオブラドール大統領が一段と閉鎖的な政策に傾く可能性もある。

検察当局は11日、ペメックス元CEOのエミリオ・ロソヤ容疑者の証言の概要を明らかにした。19日に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1007文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン