/

この記事は会員限定です

「安倍株高政権」の忘れ物 産業の主役探す目利き力

編集委員 藤田和明

[有料会員限定]

「日本株は上がる」。2012年12月の就任が決まった安倍晋三首相の「アベノミクス」の政策メニューをみて、すぐさま反応した投資家がいた。米資産運用会社ダブルライン・キャピタルの最高経営責任者(CEO)、ジェフリー・ガンドラック氏。米国のサブプライム危機を早くから言い当て、発言が常に注目される人物の「日本買い」宣言だった。

翌年春、なぜそう判断したか理由を本人に聞いた。「それまでの政策手段を使い果たし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2107文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン