感染情報システム、活用遅れ 都が医療機関の登録制限

2020/8/29 22:00 (2020/8/30 21:22更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染者情報を全国で一元管理するシステムの活用が現在も一部で遅れている。東京都では情報を入力する医療機関の登録がわずか7機関にとどまっている。都が登録を制限しているためだ。多忙な保健所に情報を集めて入力する手間が残り、業務を効率化できていない。

システムは「HER-SYS(ハーシス)」と呼ばれ、厚生労働省が5月末に稼働させた。PCR検査をした医療機関が感染者の発生や症状、感染経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]