/

ポスト安倍候補が始動 首相辞任表明受け

安倍首相の辞任表明を受け、「ポスト安倍」候補の動きが始まった

安倍晋三首相の辞任表明から一夜明けた29日、自民党総裁選への出馬を目指す「ポスト安倍」候補の動きが始まった。自民党は9月1日の総務会で総裁選の方式や日程を決める。総裁選は同月中旬までに実施する。

石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長の出馬が有力視される。菅義偉官房長官を推す動きが出る可能性がある。河野太郎防衛相も取り沙汰される。

細田派の稲田朋美幹事長代行は29日午前の読売テレビ番組で、総裁選へ立候補をめざす考えを示した。「女性がリーダーを目指すことは日本のプラスだ。チャンスがあればチャレンジしたい」と話した。

首相が「これから人事もあるし、国会もある。いろいろと乗り切るためには余力を残して辞任するのが一番だ」と語っていたとも明かした。

河野氏は同日午前に米領グアムへ出発した。午後にエスパー米国防長官と会談する。

細田派の細田博之会長と竹下派の竹下亘会長は午後に党島根県連の会合に出席する。会合後にそろって記者会見する。細田派は下村博文選挙対策委員長、竹下派は茂木敏充外相の動向も注目される。

首相は公務の予定がなく東京・富ケ谷の私邸で過ごすとみられる。31日にはトランプ米大統領と電話協議する方向だ。自らの辞任について直接説明する。両首脳は頻繁な対話を通じて個人的な関係を深めてきた。後継首相とも緊密な首脳間の関係を続ける重要性も話し合う。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン