コロナと子どものストレス 表出の手助けを
半谷まゆみ・国立成育医療研究センター研究員

2020/8/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コロナ禍で児童生徒が心に受けた影響の一端が国立成育医療研究センターの調査で明らかになった。担当した半谷まゆみ研究員は大人が子どものストレスの表出を助け、受け止めることが重要だと指摘する。

新型コロナウイルスの感染禍が続く中、多くの学校が再開されて3カ月がたとうとしている。この間、子どもたちはどのような心の状態で過ごしてきたのだろうか。

国立成育医療研究センターのコロナ×こども本部は今年6~7月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]