/

この記事は会員限定です

「ポスト安倍」動き急 石破・岸田・菅氏らの名

両院総会で調整 日程、9月1日決定

(更新) [有料会員限定]

安倍晋三首相の辞任表明を受け、9月中旬までに後継の自民党総裁を選出する見通しだ。後継首相は新型コロナウイルス対応の危機管理を優先しつつ、経済再生にも目配りした政権運営が欠かせない。石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長、菅義偉官房長官らの名前が浮上している。

自民党は28日の臨時役員会で安倍首相(党総裁)の後継を選ぶ総裁選の方式や日程を二階俊博幹事長に一任すると確認した。9月1日の総務会で決める。

通常、総裁選は3年の任期満了にあわせて実施し、党員・党友による地方票と国会議員票の合計数で選ばれる。総裁が任期中に辞任するな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1643文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン