東京ムーブメント

フォローする

安倍首相辞任、延期五輪の道筋見えず 課題は山積

2020/8/28 22:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が28日に辞任を表明した。再登板9カ月後の2013年9月に東京五輪・パラリンピック招致に成功し、今年3月には新型コロナウイルス感染拡大による1年延期を決断するなど、要所で国家的イベントの先陣に立ってきた。ただ、大会はコロナ対策、追加費用の分担など課題山積のままだ。安倍首相が選択した「延期五輪」の道筋は見えていない。

「アンダーコントロール」。東京電力福島第1原発の汚染水漏れの懸念払拭…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
国立競技場を視察し、記者団の質問に答えるIOCのバッハ会長(17日、東京都新宿区)代表撮影


 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は18日、4日間の訪日日程を終えて離日した。2021年夏の東京五輪に向け、要人らとの面会を相次いでこなすなど国内外の機運醸成を図った。ただ、新型コロナウイ …続き (11/18)

新視察船の「東京みなと丸」が就航する(東京都港湾局提供)東京都港湾局提供

 東京都は12月から、東京港の役割を広報する目的で運用されている視察船の一般乗船を再開する。新型コロナウイルスの影響で2月から中止していた。再開に合わせ新船「東京みなと丸」が就航する。レインボーブリッ …続き (11/17)

会談を前に拳を合わせる菅首相とIOCのバッハ会長(16日午前、首相官邸)

 菅義偉首相は16日午前、首相官邸で来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と30分間会談した。新型コロナウイルスの影響で2021年夏に延期した東京五輪・パラリンピックの開催実現を確認した …続き (11/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]