/

この記事は会員限定です

ソフトバンクG、通信子会社株を売却 最大1・4兆円

[有料会員限定]

ソフトバンクグループ(SBG)は28日、保有する通信大手ソフトバンク(SB)株を約9億2749万株売り出すと発表した。追加売り出しを含めると最大1.4兆円(28日終値で試算)になる。売却後のSBGの出資比率は約62%から40%に下がるが、連結子会社として残る。今回の売却は保有資産4.5兆円の現金化計画の「総仕上げ」の位置づけだ。

SBGの100%子会社ソフトバンクグループジャパンを通じて国内外で売り出す。売り出し価格...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り814文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン