/

この記事は会員限定です

大きすぎて潰せない米国株 FRBは資産バブル黙認か

編集委員 川崎健

[有料会員限定]

米国株相場は8月、新型コロナウイルス禍の影響などまるでなかったかのように、元の強気相場へと回帰した。上がり続ける株をみて、市場参加者の間ではリーマン危機時の巨大金融機関になぞらえる声も飛び交う。「株式市場はツー・ビッグ・ツー・フェイル(大きすぎて潰せない)だ」と。そんな市場の見立てを追認するように、米連邦準備理事会(FRB)は先週27日、2%を上回るインフレ率を当面の間は容認するゼロ金利政策の新た...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン