/

この記事は会員限定です

京セラ系新興、AI活用で故障予知 データ専門家と

[有料会員限定]

京セラ傘下で京都市を拠点に画像解析人工知能(AI)を手掛けるスタートアップ企業のRist(リスト)は製造業向けのデータ分析サービスを始めた。世界トップクラスのデータサイエンティストと提携。自社で培ったAI技術などを進化させ、工場設備の故障予知や製品の需要予測などを実現する。新サービスの投入で、2021年3月期の売上高を前期比約3倍の4億5000万円規模にする計画だ。

同社が始めたのは、製造設備の劣化や故...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1127文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン