/

この記事は会員限定です

[社説]コロナ禍に政治空白は許されない

[有料会員限定]

安倍晋三首相が辞意を表明した。国家の指導者が体調不良を抱えたまま国政を担うのは好ましいことではない。その決断を尊重したい。新型コロナウイルスの流行という危機のさなかの首相交代となる。政治空白によって対策に支障が生じてはならない。

健康不安は安倍首相が17日に病院を訪れたことで表面化した。持病の潰瘍性大腸炎で、第1次内閣を投げ出した過去もあり、病状を巡り臆測が飛び交った。内閣改造・与党役員人事の日程...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1568文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン