/

この記事は会員限定です

安倍首相、起業家振興に力 ユニコーン育成は道半ば

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

安倍晋三首相が28日、辞任を表明した。7年8カ月の在任期間中、安倍政権は成長戦略の1つにスタートアップの振興策を掲げ、税制優遇や生態系(エコシステム)を育む拠点作りに取り組んだ。ただ、企業価値が10億ドル(約1060億円)を超す未上場のユニコーンはまだ少数にとどまるなど次のデジタル経済を担う起業家づくりは道半ば。イノベーションによる産業の新陳代謝は「ポスト安倍」に引き継がれる。

「アベノミクスが始...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1148文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン