「非常に驚き」「今後も連携」首相辞意に九州・沖縄 首長

2020/8/28 19:54
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相が28日、辞意を表明したことについて、九州・沖縄の首長や経済界から「非常に驚いている」「引き続き国と連携していく」との反応が相次いだ。新型コロナウイルス対策や豪雨被害の復旧へ、引き続き国のリーダーシップに期待する声が上がった。

辞意を表明する安倍首相の記者会見を伝えるJR博多駅の大型ビジョン(28日午後、福岡市)=共同

辞意を表明する安倍首相の記者会見を伝えるJR博多駅の大型ビジョン(28日午後、福岡市)=共同

福岡県の小川洋知事は「非常に驚いている。再び仕事に復帰し頑張っていきたいと述べていただけに、大変残念」とコメントした。沖縄県の玉城デニー知事も県庁で「大変驚いている。今後の政府の態勢がどうなるかわからないが、引き続き政府と連携して感染対策を進めたい」と述べた。

米軍普天間基地(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設では「県の姿勢に相反する方向で工事を進めていることは遺憾」とし、次期首相には「辺野古の工事をただちに中止し、真摯に協議に応じてほしい」と求めた。

安倍晋三首相の辞意表明について質問に答える大分県の広瀬勝貞知事(28日、大分県庁)

安倍晋三首相の辞意表明について質問に答える大分県の広瀬勝貞知事(28日、大分県庁)

大分県の広瀬勝貞知事は報道陣の取材に「内外情勢が非常に厳しいなかで粘り強く(国を)リードしていただいた」と長期の政権運営を振り返った。「不況のトンネルの中にあった日本経済をアベノミクスで治し、対外的な経済の発展基盤をつくっていただいたことも大きい」と評価し、「地方創生や国土強靱(じん)化の施策もずいぶん助かった」と述べた。

次期首相には「山積する内外の課題を一つずつこなしていけるリーダーが選ばれることを切に願う」と注文をつけた。

宮崎県の河野俊嗣知事は「このタイミングでの辞意表明に率直に驚いている。コロナ対策など様々な課題が山積するなかで力を発揮してもらいたかった。政策では地方創生を重視し、輸出促進策は宮崎牛などの輸出拡大で県にプラスの恩恵もあった」と評価。次期首相には「コロナ対策に取り組んでもらい、連携を強め、地方の取り組みを後押ししてもらうとともに国政の早期安定が欠かせない」と述べた。

鹿児島県の塩田康一知事は「突然の辞意表明に驚いている。アベノミクスをはじめとする経済対策や外交問題など、長きにわたり我が国の抱えている諸課題にご尽力いただいたほか、地方創生という新たな取り組みも進めていただいた」とコメントを出した。

その上で「新型コロナウイルスの感染拡大防止対策や経済の復興などへの対応が求められる中、国政の停滞を招くことのないよう、早期に新体制が形成され、国政運営が行われることを望んでいる」と要望した。

福岡市の高島宗一郎市長も記者団の取材に応じ「国家戦略特区の規制緩和を追い風に、福岡市は成長した。辞任は非常に残念」と話した。新型コロナ禍のさなかの辞意については「リーダーが適切な判断をするには心身にある程度余裕が必要。大変な時だから休んではいけないという雰囲気を変えることが、働き方改革を進める」と述べた。

北九州市の北橋健治市長

北九州市の北橋健治市長

北九州市の北橋健治市長は「コロナ対策の今後の道筋を示したことは、政治家として共感する。戦略特区や北九州空港活性化などで尽力いただき、感謝申し上げたい」とコメントした。

経済界では西日本鉄道の倉富純男社長が「コロナ対策で苦労が多かったとお察しする」と述べた。次期首相には「落ち込んだ日本経済の回復のため、強いリーダーシップを発揮していただくことを期待したい」とした。

西日本シティ銀行の谷川浩道頭取は「現政権下で国内経済は株価が上昇して、雇用も改善した。環太平洋経済連携協定(TPP)締結などで国際政治における日本の存在感を高めた」と評した。

一方で「地方創生など道半ばの課題もある。地銀も『異次元の金融緩和』で極めて厳しい環境にある」と指摘。次期政権には「新型コロナウイルスや日中・日韓関係など、山積する難題に適切かつ効果的に対応して頂きたい」と要望した。

九州観光推進機構の石原進会長は、熊本地震の際の観光復興支援や九州へのインバウンド(訪日外国人客)増など「地方創生で観光に力を尽くしてもらった」とコメントを出した。

沖縄県経済団体会議の石嶺伝一郎議長は「沖縄振興に多大なご支援を頂いた。感謝申し上げる」とコメントを発表した。政府には「新型コロナウイルスへの対応や経済の立て直しに万全を期してほしい」と注文した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]