ブラザー販売、紙・布を正確に切れるアクセサリー

2020/8/28 19:30
保存
共有
印刷
その他

ブラザー工業傘下のブラザー販売は、紙や布を切って装飾やシールなどをつくる「スキャンカットDX」の専用アクセサリー2種を9月上旬に売り出す。パソコンを通じ、これまで難しかった写真や、枠線外に塗り足しがあるデータの正確なカットがしやすいという。

アクセサリーは描画ソフト「アドビイラストレーター」の利用者向けの「スキャンカットリンク」が税別5400円、ブラザーの無料アプリ「キャンバスワークスペース」向けの「プリントトゥカット」が同3300円。いずれも同社サイトやスキャンカットの取扱店を通じて販売する。2020年度に1000個の販売をめざす。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]