/

この記事は会員限定です

安倍政権、「森友」など疑惑相次ぐ 説明求める声なお

(更新) [有料会員限定]

7年半以上にわたった第2次安倍政権では、不祥事による閣僚辞任のほか、安倍晋三首相自身を巡る疑惑も取り沙汰され、野党などから追及を受けた。政権では公文書の改ざんや不適切管理の問題も発覚し、情報公開への消極姿勢を問われることも多かった。有識者からは「引き続き説明を」と求める声も出ている。

財務省近畿財務局が大阪府豊中市の国有地を鑑定評価額から約8億円値引きして学校法人「森友学園」(大阪市)に売却してい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り979文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン