「新生活様式のIR」など提言 横浜経済人会議

2020/8/28 17:48
保存
共有
印刷
その他

横浜青年会議所が主催する横浜経済人会議が28日開かれ、ウィズコロナ時代における新たな生活様式を取り入れたIR(統合型リゾート)の実現を盛り込んだ政策提言をまとめた。展示会や国際会議などの「MICE」を活用してビジネス交流人口を増やす施策も求めた。

会議には平原敏英・横浜市副市長や川本守彦・横浜商工会議所副会頭が出席し、新型コロナの影響や人口減少を踏まえた横浜の活性化策について議論した。

同会議は毎年開催され、行政と経済界の関係者が政策課題を話し合う。今年は新型コロナウイルスの感染防止のため、オンラインで開催した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]