遠鉄自動車学校、高齢者講習向け施設 受講待ち解決に

2020/8/28 20:00
保存
共有
印刷
その他

遠州鉄道(浜松市)子会社の遠鉄自動車学校(同市)は「浜松自動車学校高齢者講習センター」を10月1日に開設する。70歳以上の高齢者が運転免許の更新時に受ける高齢者講習に対応する。

場所は「浜松自動車学校」西側の隣接地。短期と長期の高齢者講習のほか、認知機能の検査などを受けられる。学生らが多く利用する浜松自動車学校と建物を別にしたことで、新型コロナウイルス感染のリスクを抑えられるという。

高齢者講習の需要は近年増えており、受講待ちが課題となっている。年間約1万2000人分の枠を用意し、受講待ちの課題を解決する。静岡県西部では2019年度に4万4235人が受講した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]