韓国国防相に徐旭氏 陸軍参謀総長から起用

日韓対立
朝鮮半島
2020/8/28 17:15
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相の後任に、徐旭(ソ・ウク)陸軍参謀総長を内定した。国会の聴聞会を経て就任する。1985年に陸軍士官学校を卒業、合同参謀本部作戦本部長などを務めた。

次期国防相に内定した韓国の徐旭・陸軍参謀総長=韓国大統領府提供

現在の鄭国防相は2018年9月に就任した。韓国側が国際観艦式で海上自衛隊の旭日旗掲揚を拒んだ問題や、韓国海軍の駆逐艦が自衛隊機に火器管制レーダーを照射した事件などが相次いだ。日韓の防衛交流は途絶えた状況が続いている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]