/

静岡県、コロナ禍の移動制限先から愛知県除外

静岡県は29日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた行動制限を改める。県内から県境をまたいだ移動を控えるよう促す訪問先について、感染者の減少傾向が見られる愛知県を外した。東京都、大阪府、福岡県、沖縄県の訪問は引き続き避けるよう求める。

制限は県が独自に設けた「ふじのくに基準」によるものだ。県外への移動で「特に慎重な行動」を求める先は、奈良県を外し愛知県を新たに加えた。京都府と神奈川、千葉、埼玉、石川、兵庫県も従来通り慎重な判断を求める。

一方、県内への「訪問自粛」を求める都道府県についても愛知県を除外した。静岡県の累計感染者数は27日時点で469人にのぼる。新型コロナの警戒レベルは1~6段階のうちレベル4のままとした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン