神奈川県愛川町、小学校で中学校給食を調理・配送

神奈川
2020/8/28 16:01
保存
共有
印刷
その他

神奈川県愛川町は9月から小学校で中学校給食の調理・配送を始める。これまで中学校向けは注文に合わせて弁当を届けるデリバリー方式だったが、冷却配送のため利用率が30%台と低迷していた。小学校の給食室を改修して機材を増設し、調理量を増やした。

町内3中学校に5つの小学校から給食を配送する。生徒数の多い2つの中学校はそれぞれ2つの小学校で分担して調理する。中学生向けには小学生より量を増やして提供するという。

生徒や保護者からは、これまで小学校で慣れ親しんでいた温かい給食を望む声が多かったという。冷却配送では汁物を出せないなど課題もあった。小野沢豊町長は「同じ時間に同じものを食べることは子供たちに一体感を与えてくれる」とコメントした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]