安倍政権、7年8カ月で幕 経済再生・改憲道半ば

菅内閣発足
2020/8/28 14:52 (2020/8/29 0:21更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が辞任の意向を示した。経済政策「アベノミクス」を掲げて取り組んだ経済再生は道半ばでの退陣となる。2021年9月までの自民党総裁任期中の実現を訴えていた憲法改正も道筋をつけられなかった。残る課題の実現を後継首相に託す。

首相は28日の記者会見で「7年8カ月、結果を出すために全身全霊を傾けてきた。残された課題も多々ある」と述べた。

今年に入り新型コロナウイルスの感染が広がった。4月の緊急…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]