親が認知症 お金の管理、代理人や信託を活用

医療費
備える
2020/8/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高齢の親をもつ人にとって心配なのは体力面だけでなく、認知症など判断力の衰えだろう。親が自分でお金を管理できなくなったらどうするか。銀行の預金は家族でも簡単には引き出せず、親の医療費や生活費を立て替えれば子供の家計が苦しくなりかねない。こうした問題に備える金融商品やサービスが相次いでいる。

■認知症に備え

「まさか母親の預金を引き出せないとは」。都内に住む会社員Aさんはこう振り返る。要介護2の母は足…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]