その他スポーツ

棄権撤回の大坂なおみ、決然の行動に先人あり

2020/8/28 12:31 (2020/8/29 4:26更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ウィスコンシン州で黒人男性が警官に銃撃されたことへの抗議として、テニスの全米オープン前哨戦ウエスタン・アンド・サザン(W&S)・オープンの準決勝棄権を発表した大坂なおみ(22、日清食品)が一転、28日に行われる準決勝への出場を表明した。

「米国テニス協会(USTA)と女子テニス協会(WTA)と相談し、出場してほしいという要望に同意した」。大坂はマネジメント会社を通じて声明を出した。棄権を表明し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

テニスのコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 白血病からの完全復活を目指す競泳女子の20歳、池江璃花子(ルネサンス)が、参加資格を得ている12月の日本選手権に出場しないことが19日、関係者の話で分かった。今月の日本学生選手権の50メートル自由形 …続き (0:21)

 日本バスケットボール協会は19日、全国高校選手権を12月23~29日に東京体育館と調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで開催すると発表した。
 各都道府県予選を勝ち抜いたチームなど、男女各60チームが参 …続き (19日 22:16)

W杯も開かれる山形市の蔵王ジャンプ台(クラレ蔵王シャンツェ)

 山形市は19日、蔵王ジャンプ台のネーミングライツ(命名権)について、半導体関連のアリオンテック(山形市)と契約を結ぶと発表した。年間400万円で期間は5年間。クラレとの契約は2020年末で終了し、新 …続き (19日 18:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]