/

この記事は会員限定です

FRBが物価の新指針 市場関係者「成長株優位は不変」

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)は27日、ゼロ金利政策を長期にわたり続けるため2%の物価上昇率を目指す政策指針を修正し、金融政策目標として「当面の間は2%を上回るインフレ率を目指す」と明記した。同日の米ダウ工業株30種平均は160ドル高で取引を終えたが、今回の受け止め方と今後の見通しについて国内外の市場関係者に話を聞いた。

【日本株】

成長株優位は不変

藤代宏一・第一生命経済研究所主任エコノミスト

FRBが27日に新たな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2986文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン