米アボットがコロナ検査キット カード型、15分で結果

2020/8/28 1:09 (2020/8/28 2:00更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=野村優子】米医療機器大手アボット・ラボラトリーズは26日、開発した新型コロナウイルスの検査キットが米食品医薬品局(FDA)の緊急承認を得たと発表した。検査キットはクレジットカードと同等のサイズで、結果が15分で判明する。販売価格は1個5ドルで、10月には月5000万件規模の検査を実施できるようにする見通しだ。

アボットの新しい検査キットは、鼻の粘膜を採取して新型コロナの感染の有無を簡易診断する「抗原検査キット」。これまで一般的に実施されてきたPCR検査は1回10~50ドル程度で、結果が判明するまでに数日かかる。足元では検査件数の増加に伴い、最長で1週間以上かかるケースも出ていた。

アボットは検査キットに併せてスマートフォン向けアプリを出し、検査結果を手軽に確認できるようにする。まずは9月に数千件を出荷する計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]