人間の狂気に踏み込む 映画「シチリアーノ 裏切りの美学」

アートレビュー
2020/8/28 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベルトルッチ亡きあとイタリア映画界最後の巨匠というべきマルコ・ベロッキオ監督。80歳をこえての新作だが、これがすごい! 血で血を洗うマフィアの抗争を扱った実話で、画面の隅々まで意外性と緊張感があふれ、一瞬たりとも目を放せない。文句なしに本年屈指の収穫である。

時は1980年。舞台はマフィアの本拠地、シチリア島。主人公ブシェッタはマフィアの大物で、息子2人を友人のカロに預け、海外ビジネスの拠点で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]