タイ、LNG輸入自由化 電気代抑制し産業競争力

アジアBiz
2020/8/27 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=村松洋兵】タイが液化天然ガス(LNG)の輸入を自由化する。民間の発電会社が年内にも参入する。タイは安価な国産ガスの埋蔵量が減衰しており、LNG輸入の拡大が必須の状況だ。調達コストを抑制する手法の導入を競わせて電気代の上昇に歯止めをかけ、産業競争力を維持したい考えだ。

■電力大手ガルフが年内にも参入

政府から輸入免許を得たタイ電力大手ガルフ・エナジー・デベロップメントのユパピン最高財務責…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]