/

この記事は会員限定です

配当利回り、上位は金融・商社 日経平均採用銘柄

[有料会員限定]

新型コロナウイルスが広まり配当に慎重な企業が増える中で、株価と比較して投資妙味が高い銘柄は何か。日経平均株価の採用銘柄を対象に、今年度予想ベースの配当利回りをランキングにすると、上位には金融や商社が並んだ。多くが高配当ながら株価は軟調だ。

首位の日本たばこ産業(JT)の予想配当利回りは7.7%で、2020年12月期は年154円配を計画している。19年12月期まで16期連続で増配だったが今期は横ばいにする。前期の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り523文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン