三井住友海上、島根県商工会議所連合会と連携協定

2020/8/27 19:31
保存
共有
印刷
その他

三井住友海上火災保険は27日、島根県商工会議所連合会(松江商工会議所など県内の8商工会議所で構成)と包括連携協定を結んだ。相互に協力して地元企業の経営支援などを行い、地域経済の活性化を図る。

連携協定を結んだ三井住友海上の田上裕久常務執行役員(右)と島根県商工会議所連合会の田部長右衛門会頭

連携して取り組むのは企業家や後継者の育成、観光振興、販路拡大や海外進出支援、新型コロナウイルス感染症対策など。締結式で連合会の田部長右衛門会頭は「(三井住友海上には経営サポートセンターがあるので)ビジネスマッチングなど様々な支援を期待している」などととあいさつした。

三井住友海上が県商工会議所連合会と連携協定を結ぶのは岐阜、岡山、鳥取についで4例目。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]