/

この記事は会員限定です

住友ゴム、クイズで中国販売店攻略 SNS配信で接点

[有料会員限定]

住友ゴム工業が中国のSNS(交流サイト)の活用などで販売店への直接営業を強化している。月に3回程度、新製品紹介の動画を配信。各店舗と受発注のやりとりをする電子商取引(EC)サイトも導入した。現地商社に店舗との仲介を任せきりにするのではなく、ニーズを把握してきめ細かい営業につなげる狙いだ。新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ売り上げの回復を急ぐ。

「次のうち燃費性能が高い多目的スポーツ車タイヤはどれ?」。男性社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り748文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン