/

取引先利用へ職員に1人1万円給付 しずおか焼津信金

しずおか焼津信用金庫(静岡市)は、関連会社のパートや派遣従業員を含む1267人の職員を対象に1人一律1万円を給付し、飲食店や小売店を利用するよう促す。新型コロナの影響で売り上げ減少に悩む取引先を、職員が直接利用することで支援する。

取引先を利用するときには職員がメッセージカードを送る

給付する1万円を使う先として、同信金の各営業店が取引先250~300店を推薦した。9月1日から1カ月間を応援期間とする。推薦された取引先を職員が利用する際には、メッセージカードを贈る。

10月以降は、取引先を紹介するパンフレットを作成し、隣接県としてこれまでも往来がさかんな山梨県の信金に送付する予定だ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン