/

首相、28日午後5時に記者会見 健康状況に言及も

首相官邸に入る安倍首相(27日)

政府は27日、安倍晋三首相が28日午後5時に記者会見すると発表した。新型コロナウイルスの対応でワクチンの確保に予備費を計上することなどを説明する。2週連続で都内の病院を訪れたことを巡り、自身の健康状況についても言及する見通しだ。

ワクチン確保の予備費は記者会見に先立つ臨時閣議で決定する。首相は記者会見でコロナ対応の当面の対応をまとめた「政策パッケージ」を示す。雇用を維持して従業員を休ませた企業を支援する雇用調整助成金の特例を年末まで延長する方針も表明する。

首相は17、24両日に病院を訪れており、健康不安説が出ている。検査内容について「またお話させていただきたい」と説明する考えを示していた。首相官邸で記者会見を開くのは、通常国会閉幕後の6月18日以来となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン