コロナ下で認知症悪化の懸念 家庭で工夫も

風紋
コラム(社会・くらし)
2020/8/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染症の流行拡大で不要不急の外出自粛が求められ、家に閉じこもる認知症の高齢者に影響が及んでいる。本来、認知症の進行予防にプラスとされる外出や人との交流が制限され、認知機能が悪化していると専門医の半数近くが指摘している。

認知症患者の多くは感染すると重症化しやすい高齢者で、マスクの装着や手洗いなどの感染予防行動が徹底できなかったり、人との距離が密になりやすい介護施設で生活したりし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]