/

JR西日本、和歌山県全域でイコカ利用可能に

JR西日本和歌山支社は27日、2021年春に交通系ICカード「ICOCA(イコカ)」の利用可能エリアを和歌山県全域に広げると発表した。きのくに線の紀伊田辺駅(田辺市)―新宮駅(新宮市)間に車載型IC改札機付きの新型車両を導入し、普通列車として使用。新たに21の無人駅でイコカが使えるようになる。現在は降車時に運転士に切符を渡すなどして対応している。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン