/

この記事は会員限定です

官と民の連携でDX推進を 林孝昌氏

一般社団法人資源循環ネットワーク代表理事

[有料会員限定]

デジタル技術で組織や作業を効率化するデジタルトランスフォーメーション(DX)の動きが本格化している。同時に、取り残されている課題も浮き彫りになりつつある。

例えば、私が携わる廃棄物処理の業界をみてみよう。廃棄物の収集運搬などを依頼する場合、都道府県が許可した事業者としか契約できないにもかかわらず、許可情報は自治体の窓口にある紙媒体でしか確認できない。コンプライアンス(法令順守)に関わる情報の電子化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り964文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン