エプソン、情報システムを刷新 DX推進へ世界共通に

2020/8/27 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セイコーエプソンは情報システムを20年以上ぶりに全面刷新する。現在は事業部や国・地域などで細かい違いがあるシステムを統合。必要な情報をどこからでも短時間で引き出せるようにする。デジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させ、鈍りつつある成長力を取り戻す。

独SAPの統合基幹業務システム(ERP)「SAP S4ハナ」を導入する。受発注や生産・販売計画の策定、製造管理、会計などあらゆる業務をクラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]