/

この記事は会員限定です

株価低迷のモーリシャス、楽園襲ったコロナと重油流出

[有料会員限定]

インド洋の島国、モーリシャスの経済が苦境にある。世界屈指のビーチリゾートを抱える楽園であるモーリシャスで屋台骨の観光収入が途絶えているためだ。新型コロナウイルスの感染拡大で海外から訪れる人がほぼ蒸発したところに、重油の流出事故が追い打ちをかけた。1~3月期にマイナス成長に転じた経済の低迷は長引きそうで、モーリシャスでは株価の不振が続いている。

モーリシャスにはアフリカ投資の窓口としての顔もあり、金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り993文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン